任意売却などの相談は信頼できる不動産会社へ|大事な情報を収集する

不動産

マイホームを安く買うなら

不動産

仲介手数料無料物件とは、マンションや一戸建て等の不動産を売買する時に売主からのみ仲介手数料を受け取り、買主からは支払いを求めない物件のことをいいます。その分間接コストが抑えられるため、買い手側にとっては魅力的な物件となります。

Read More...

希望の物件を探すには

不動産

茅ヶ崎には単身用からファミリー向けまで数多くの中古マンションが販売されています。オートロックやオール電化など最先端の設備を導入しているマンションも多いので譲れない条件などを考慮しながら絞り込んで物件を比較していくのがいいでしょう。

Read More...

住宅ローンが払えない時

融資先から督促状が来た

マンション

家を建てたり購入したりする場合には銀行等の金融機関から住宅ローンを組んで借入れをされていますが、それを払えなくなった場合にどうするのか考えている方はご自分が所有する不動産を任意売却する方法があります。 これは、融資先との合意に基づいて住宅を売却する手続きを任意売却と言います。 家は一生に一度の高価な買い物です、最初は妻や子供の為にマイホームを思い切って契約したが、経済情勢が悪く会社が倒産した・リストラにあった・離婚をしたといった事により、支払いが困難になってしまった時に任意売却の方法が選択できます。差し押さえを受けて競売開始決定になってしまうより、自分が所有する不動産の任意売却を早期に実現をした方が自己破産になるより、新しい気持ちに切り替えてスタートに立つことが出来ます。

支払いが遅れた場合に可能

自己の所有する不動産を任意売却するには、住宅ローンの支払いが遅れている方にしかできません。ローンの滞納をすると金融機関より、督促状が送られてきます、次に滞納が半年位になると、融資契約時に金融機関と結んだ金銭消費者貸借契約違反となってしまって、月々の返済をする権利を失ってしまい、金融機関は同時に保証会社へ残額一括返済を請求し借りた求めてきますので、借りた本人に代わって返済が実行されます。この時に債権者へ申請して合意が得られれば不動産の任意売却が可能になってきます。 この時を逃してしまえば、債権者は裁判所への法的手続きをして競売による手法によって債権の資金回収が行われてしまうのです。競売の場合には、通常の売買に比べて安く落札されてしまいます。

女性に人気のスポット

不動産

恵比寿は若い女性に人気のエリアです。交通アクセスの利便性やブランドイメージによるものです。恵比寿における不動産開発は限定的でワンルームが多くなっています。恵比寿での不動産投資は中古物件でも上昇が見られるので最適なエリアとなっています。

Read More...